2016/05/11

異音の正体

かれこれ2ヶ月ほど前から、走行中にパキピシパキピシと鳴りやむ事のない異音が続いていました。
時折、金属パーツにワイヤーを打ち付けるような感じの音もしていたのでヘッドパーツ周りかな。。。?それともフォーク辺り。。。?いやいや、これはBBかも。。。?と異音の原因を探るも、フレーム内で反響しまくる音の発生源はつかみどころがなく特定には至っていませんでした。

そして迎えたGW。帰省ライドを前に、当りが気になっていたシートポジションを調整し、ついでにシートポストをグリスアップしたら、、、異音も直った〜.゚+.(・∀・)゚+.
走り出してしばらくは気が付きませんでしたが、静音走行のなんと快適なことか!慣れ親しんだパキパキ音とも綺麗さっぱりオサラバです。

結局のところ、異音発生の原因はシートポストとフレームの隙間から入り込んだ細かい砂や埃が生み出す軋みのようでした。グリスアップ前にやたらジョリジョリしていた古いグリスを拭き取ったのが効果的だったようです。

ちなみに使ったグリスは「PARKTOOL(パークツール) ポリリューブ1000」容量たっぷり、緑のグリス。ペダルの固着防止にも使っています。
スポンサーサイト