2016/10/12

心拍計導入計画。

普段の練習でのペースの決め方は呼吸ベースで5段階ほど。
会話可能/会話が途切れ途切れになる/乳酸たまって足が重くなる直前/オーバーペース/無酸素

マラソンでもロードバイクでも、練習で主に使うペースは下3段階。
距離やペースに合わせて、呼吸ベースで強度を上げ下げしています。

長年これでやってきて上手いこといってるので特に問題はないのですが、
最近、もうちょいギリギリまで追い込みたいなーと思い
感覚ではなく、客観的な数値を取れる心拍計を導入しようかと思い始めました。

で、ここ最近はずーーっと心拍計のレビューやブログを読み漁っていましたが
なかなかこれや!というものがありません。過剰なほどの機能満載機種になると高価すぎるし、
かといって妥協すると何かしら不満点が出てきます。

ランでもライドでも使えて、単体でも心拍が確認できて、バッテリーの持ちが十分で
バックライト付きで、BluetoothでiPhone4s上のSTRAVAやRunKeeperと同期できて、、、
GPSはiPhone任せで、、、

お財布に優しいやつで!

と候補を絞っていくと、Mio Alpha 2にたどり着きました。

光学式で常に心拍、心拍ゾーンを確認できるのもポイント。
国内ではまだ少し高価ですが、海外通販サイトを見てみると1万3千円台で見つかりました。(=゚ω゚)ノ

今月はランニングシューズを新調する予定なので、
来月あたりに購入して使ってみようと思います。

国内向けホームページはコチラ。
http://www.mioglobal.jp/

にほんブログ村 その他スポーツブログ デュアスロン・アクアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト