2016/11/15

ふとんの中で見送ったイベントたち。

風邪でふとんが友達になっている間、
この秋楽しみにしていたイベントが次々と過ぎ去ってしまいました。

・むらキャバ(超行きたかった)
・和束の茶源郷まつり(アポテケライブ見たかった)
・湯船MTBランドであったSCOTTの大試乗会(直前まで行く気満々やった)
・京都サイクルフェスタ(ちょっと気にしてた)

ナンテコッタイ。

風邪をおして行けなくもなかったけれど、
奈良マラソン直前で風邪を長引かせたくなかったのと、
イベント会場で風邪をバラまくとか人としてあかんやろと思ったので大人しくしてました。

年を重ねるにつれ、傷の治りも風邪の治りも遅くなってきているので
慎重すぎるくらい予防しているつもりですが、定期的にもらってしまいます。
病院勤務の人たちはどうやって予防してるんやろ。。。?本当に不思議です。

さて、そんな過ぎたことは置いといて、
この秋、まだ残ってるイベントがあったー。

・むら活き生きまつり(11/23祝@南山城村)

個人的注目度No.1の南山城村でのお祭りです。
アポテケのステージもあるし、ミッシーのパンも出店するし、
道の駅完成間近でプレイベントもあるし、地元の屋台もたくさんあるし、
行かない理由がありません。

あとは天気に恵まれますように!
オナシャス!(>_<)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

奈良市内から山越えルートで向かえば、
ヒルクライムもがっつり楽しめるよ!
2016/11/15

病み上がり若草山トレイル

ながーーーーい風邪もやっとましになってきたので
ポカポカ陽気の日曜日、久しぶりに若草山トレイルを走ってきました。

シューズは下ろしてから丸っと3週間玄関に飾ってあったGEL-KAYANO23。
すっかりハロウィンも終わりましたが、カボチャカラーの初出動です。

外に出てみると、風邪で休んでいる間に紅葉はどんどん進んで
正倉院前の大銀杏は黄一色に染まっていました。
銀杏に反射した陽光で、辺り一帯も黄色っぽく光っていて幻想的な雰囲気です。

ここから大仏殿裏を抜け若草山へ入ると、
今度は紅葉が鮮やかに色づいて山の空気を塗り変えていました。

年中若草山を登りますが、この時期は日に日に色づいていく木々が本当に美しく、
秋色の木漏れ日を全身に浴びながら走ると、
そのキツさも忘れるほどにテンション上がります(。>ω<。)ノ

こうして久しぶりの若草山を堪能しつつ首切り地蔵までジョグペースで走り、
残りの下り区間は快調ペースで一気に走りきって春日大社前でゴーール。

そしてリザルトは。。。
久しぶりに走った割に、いいペースやったんちゃうか?と思ったけれど
ログを見るとめっちゃしょぼいタイムでがっくり_(:□ 」∠)_
風邪をひく前だと5:10/kmくらいは楽に出せていた下りで6:00/kmだと。。。
さすがに3週間もランオフだとガクンと落ちますね。。。

奈良マラソンまで残り1か月もないけれど、
きっちりリカバリーしてサブ4達成するぞ〜(*・`ω´・)ゞ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村
2016/11/09

散々検討した挙句に選んだ心拍計は…

風邪をひいている間、あまりにも暇だったので、
あれやこれやと心拍計探しの旅をしていました。

候補に上がったのは
GARMIN vívoactive®J HR
マルチスポーツに対応するちっちゃいスマホ。

GARMIN ForeAthlete® 235J

ミドルクラスのランニングウオッチ。
デザインも好き。

EPSON WristableGPS SF-810B/V

ランナーに好評なランニングウオッチ。

EPSON WristableGPS SF-850PB/PW
上記のバージョンアップ版。

mio ALPHA 2
心拍計としての機能に絞り込んだミニマムなやつ。

番外編
GARMIN ForeAthlete® 735XT J
マルチスポーツに高度なレベルで対応した超凄いスポーツウォッチ。
プレゼントするとめちゃくちゃ喜ばれる。

選定理由
前提条件として、ライド中もランニング中もスマホは常に携帯しているので
GPSを必要とする機能は全てスマホ側で済ませる事にしました。
こうなると心拍計とGPS以外の部分が評価の分かれ目になりますね。

GARMIN vívoactive®J HR
候補の中では唯一スイムに対応。が、プールでは外すのがマナー。(´・ω・` )
オープンウォーターでの機能は記載が見つからなかった為、未知数。

GARMIN ForeAthlete® 235J
他の候補にはないランニング機能として以下の3つがありますが、、、
「VO2 Maxの推定値」推定って意味なくね?
「回復アドバイザー」俺の体調の何がわかるのか?
「レースの予測」ランナーならダニエルズ理論で知ってる。
という事で、あまり意味が無いように思えます。

GARMIN製品は豊富なセンサー類との連携も強みですが、
スマホを携帯しているのが前提なので製品の特徴としては除外。
あと、液晶面のガラスが割れたというレビューをちらほらと見かけました。
専用保護フィルムも各種出ているので、取り扱いには細心の注意が必要そうです。

EPSON WristableGPS SF-810B/V
ランニングウォッチとして「ピッチ、ストライド、標高、勾配、累積上昇高度、累積下降高度など」を
リアルタイムに確認できるのが魅力的。ライド系の機能はスマホGPSでカバーできる範囲内。

EPSON WristableGPS SF-850PB/PW
上記の機能に「活動量計」「VO2 Maxの推定値」「レースの予測」が追加されたバージョンアップ版。
810B/Vが優等生すぎて、あまり魅力がない。

EPSON製品の特徴として、スマホとの連携は想定されていないので
Runkeeperに心拍データを飛ばしながら、ランニング中に読み上げるというような使い方はできません。
ライド中は時計の小さい盤面でしか心拍を確認出来ません。
ワークアウト後、ログデータを各種Webサービスへ自動転送する機能はあるようです。

mio ALPHA 2
抜群のコスパ。

総括
スマホアプリが優秀すぎて、心拍計以外の機能いらなくね?
という訳で、以前にもブログで書いた「mio ALPHA 2」をポチりました。

単体機能では
GARMIN ForeAthlete® 735XT J」が圧倒的ですが、価格も圧倒的。
正直心拍トレーニングしたいだけなのに5万前後も出せません。

ちなみにランしかしない!という方であれば「EPSON WristableGPS SF-810B/V」が
ベストバイだと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村
2016/11/06

風邪が治らない(´・ω・` )

風邪のひき始めから入れるとかれこれ2週間、
ずーっとおとなしくしていますが治る気配がないっ!
喉痛い→高熱→咳とタンだら〜→喉痛い→咳続く…
複数のウイルスにハメコンボされてるような感じでぐったりです。

たまに外に出るとローディーが楽しそうに走っていたり、
この時期なら間違いなく紅葉している山がキラキラしていたり、
もう我慢ならーん!

って思いながら寝てたら夢で走りました。
なんかハトまで飛ばしながら。

とりあえず、来週土曜(11/12)のSCOTT試乗会で
2016 Addict Team Issue Di2 M サイズ
に乗れるのを楽しみにして、もうしばらくおとなしくしときます。

では、おやすみなさい。_(:□ 」∠)_