2016/12/18

「山の神」さまへお供えライド

12月18日(日)
朝はひんやり寒かったものの、お昼前に買い物に出かけてみると
ポカポカと暖かい自転車日和キター。
今日は1日ゆっくりと過ごすつもりでしたが、
お昼を食べてからいそいそと準備して、数週間ぶり?のライドへGO!

目的地は、帰りが遅くなると凍える思いをするのは目に見えていたので近場の布目ダムへ。
せっかくなので「山の神」さまへのお供えを持って行こうと思い、
サイクルジャケットにハイボール1本突っ込み、いざスタート!

走り出して5分程で柳生へと続く山へ入っていきますが、
久しぶりのライドなので、今日は心拍縛りなし!
最初の登りからゼーハー言いながら汗だくで登って、PR更新!

ちょっといい感じの風が吹いていた気もしますが、
後から心拍ログを見てみるときっちり限界まで上がっていたので良しとしましょう。
登りきった後は、ゲー出そうでした。

そこから大柳生、柳生と走り、布目ダム横の「山の神」さまへ到着した頃には
足ぷるっぷるでした。この感じ、久しぶり。。。
たまには自転車足にも刺激入れておかないとあっという間に鈍りますね(´・ω・` )

IMG_5020.jpg

そして「山の神」さまにはすでにビール2本とポカリ1本がお供えされていたので、
それに倣うように持ってきたハイボールを「山の神」さまへお供えし、今年一年の報告をしました。
どこにでもあるような石碑ですが、こうして信仰を集める場所って凄いと思います。

この後はすぐ近くの「布目の里」までゆるゆるライド。
地の野菜と、パン、ケーキ、ドリンク、ランチが頂ける小さな道の駅っぽいところですが、
そのクオリティが素晴らしく、近くを通る時には必ず立ち寄ります。

到着したのが午後2時という事もあり、人気のパン類はほぼ完売していましたが、
まだ食べた事のないりんごパンが残っていたので、それを1つ頂いてみると。。。

うま〜いっ!
小ぶりながらりんごの風味を活かした甘さと、
隠し味的に使われている干しぶどうの甘さがめちゃくちゃマッチしていました。
作っているのは近所のおばちゃん達らしいのですが、レパートリーの多さと
そのクオリティに毎回驚きます。

で、肝心の写真はない、、と。

代わりに薪ストーブの写真、置いときますね。

IMG_5030.jpg

冬季営業中はこうして薪ストーブで暖をとれるテラス席が用意されていて
ほっこり暖かい時間を過ごせます。

さらに店舗横には地元淡水魚のアクアリウムも常設されており
元気に泳ぐ魚たちの姿も楽しめます。

IMG_5027.jpg

この日は何やら大物が投入されていましたが、
どこで採ってきたんだろう。。。

十分に暖をとったところで、帰りはささっと走って若草山へ。

IMG_5032.jpg

今年は本当によく登りました。
いつ登っても山の景色は新鮮で飽きることがありません。むしろ毎回ワクワクします。
自分の足はこの山で出来ていると言っても過言ではないので、ここでも山をひと拝み。
また来年も登りますよ、、っと。

最後に、今日のライドRelive.を置いときますね。
『山の神』さまにお供えライド

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/12/18

大台ヶ原マラソンinかみきた

2017の参加予定レースにあげた「大台ヶ原マラソンinかみきた
第3回大会のリザルトを見てみると年代別などは特にないようでした。

男性のみのリザルトを見てみると、参加者204名で、DNS、DNF無し。
トップのタイムは1:43:42Σ(゚□゚(゚□゚*)
上位20%に入ろうと思うと2時間14分台Σ(゚□゚
50%で2時間37分台と、ガチ勢の集いのようです。
ハーフとは言え、標高差約941mを登るのに速すぎませんかね。。。

いや、もう、ほんとスイマセン!((´・ω・`;))
もっとゆる〜く和気藹々とした感じを想像してました。

以下大台ヶ原マラソンinかみきたのHPから引用
「老若男女が集い、走り、大自然や人とのふれあいを、純粋に楽しむことができる大会になればと考えています。春の大台ヶ原の神聖な空気を目いっぱい吸い込み、途中に開ける絶景をご堪能ください。」

山も春という季節も絶景も、まるっとご堪能する気満々でしたとも!
なんなら温泉も入ってエンジョイする気満々でしたとも!

普段の山練は若草山(モンベルのガイドブックで初心者向け)でトレランをしていますが、
そこでのハーフベストラップが2時間10分程。下りや平坦部分もあって、足を休めながら走ってこれなので
大台ヶ原をひたすら登り続けて上位20%入りはちょっと無理ゲーな雰囲気でした。
そのタイムで走れたら奈良マラソンでサブ3.5切れるやろっていうくらいのインパクトです。

今の走力からイメージできるのはギリギリ50%ライン。
少し盛って2時間35分切りを狙って行こうと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村