2017/03/04

ヒルクライムで久しぶりの気づきキター!

最近は持久力養成のために、登り時の心拍を85%前後に揃え、アップダウンの続く道を2時間程度ノンストップで走る練習を続けていましたが、今日は久しぶりに強度を少し上げて走ってみました。

まずは奥山TT手前の坂でウォーミングアップから。
1本目70%、2本目80%、3本目、、4本目と心拍を上げていき、90%に届いたところで本コースへGO!

と、調子良く走り出したところで、すぐに信号ストップ。_(:□ 」∠)_
たまーーーに引っかかるんですよね、、感知式信号。。。
今日はタイムを計ってみたかったので、一旦スタート地点まで引き返して再スタートしました。

序盤は抑え気味に入りつつも、早めに心拍を85%まで持っていけて、まずまずのスタート。
力でねじ込まず、体重をうまくペダルに乗せていく着地ペダリングを意識して登っていきました。

そして中盤の登坂車線、ここでピキーーーン!と久しぶりの気づき!
ロマサガばりの電球がピコピコきました.゚+.(・∀・)゚+.

え?何これ?足は楽に登ってるのにめっちゃ速いw
先週まで13〜14km/hがやっとの所やったのに、17km/h以上出てるw
ボトル満タン、ウェアもフル装備でこんなん初めてやw
と、テンションも一気に上がりました。

そんなテンション爆上げな気づきの内容に関しては、奥山朝練ズで共有、検証してから別記事にしようと思います。

そして後半、気づきの内容を検証しながら登るものの、細かい斜度の変化に対応させるのがやや難しい。。。ああだこうだと試しながら走り、最後の直線はシッティングのまま心拍95%まで上げてゴールしてタイムは19:01。
ベストからは53秒落ちでしたが、MAX装備で登った事もあり、久しぶりのTTで良い感触をつかみました。

残る峠はひたすら検証作業でトライ&エラーの繰り返し。
今の段階では、今日の気づきと普段のペダリングを使い分けるというところに落ち着きました。

そして、帰宅してからは〜、、、プロテイン!
今回は100%オレンジジュースで割ってみました。
シェイクすると見た目はヤクルト?ミックスジュース?といった感じで、お味の方は、、、うん、、、飲めなくはない、、、10円で売ってる4個入りで丸いオレンジのガムっぽい味になりました。

明日は完全レスト。
しっかり回復して、また来週から頑張ります(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/03/04

ヒルクライムは、機材差よりも体力差。

ロードバイクに乗り始めて2年が経ち、この間、グランフォンド、ブルベ、クリテリウム、エンデューロ、ヒルクライムに出場しました。
さらには日々のトレーニングや自転車友達との走行、etc、、、そんな自転車経験を通し、最近思う事があります。

もうタイトル通りなんですが、ヒルクライムは機材差よりも体力差がでかい。
(ここで言う体力は筋力や持久力などの総合的なフィジカルという意味です。)

競技の性質としてはマラソンに非常に近く、速い人が最初から最後まで速い。
機材の性能、、、加速への反応の良さや、巡航性能の高さ、空気抵抗の少なさなど、坂の前ではほんの些細な要員にしかならないのです。

つまり、パフォーマンス向上のためには機材よりもまずは肉体に投資すべきであり、誰にも平等な時間を地道なトレーニングに割り当て、回復のための栄養と睡眠をたっぷりととり、己の体と技術を磨きあげるのです。

現状の体力は運動を趣味としている同年代のおっさんの中で、真ん中よりちょっとだけ上。
信じられないほど凄い人たちがまだ山のように立ちはだかっています。

もっと走れるやろ。。。だから本気でやる。

シンプルな理由ですが、十分な理由です。
将来の目標に向け、走り続けていこうと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村