2016/11/27

心拍ゾーンペーシングで30km走をやってみた。

奈良マラソンまで2週間となった今日、
FaceBookをチェックしていると直前イベント実施!の告知が出ていました。
当初の予定では若草山の極上ふかふかトレイルを走るつもりでしたが、
イベントとあらば仕方ない!

で、イベント内容は奈良マラソンのコースを逆回りで走っているスタッフの人に
「走るシカない!」
と合言葉を言うと、奈良マラソン特製ハンドタオルを頂けるというもの。

時間指定は午前中という超アバウトな告知でしたが、
いくらなんでも早朝から走るはずはない!でも午前中で走りきることを考えると
7時スタート位かな?と狙いを定めて行ってきました。

そしてイベントついでに、先日導入したMio Alpha 2
心拍ゾーンペーシングも試してみることに。

設定強度は70〜85%のE2。乳酸が蓄積せず、気持ちよく走れるペースです。
Mio Alpha 2を1ゾーンモードにしてこの値を入れておくと、
ゾーンから外れた時にアラームが鳴り、ペースの乱れを通知してくれるのでめっちゃ便利。

走り始めはピッ、、、ピッ、、、と通知音が鳴りましたが
1kmほど走ると鳴り止んで、設定ゾーンに入ったことが分かりました。
ラップをチェックしてみると5:40/kmのサブ4ペース。
今年はサブ4狙いでトレーニングしてきたので、出足からいい感じです。

そこからは心拍ゾーンを外さないように、下り坂ではペースを上げ、
登り坂はゆっくり刻み、タイムは無視して走りました。

この心拍ゾーンでのペーシング、やってみると本当に走りが楽に感じました。
頑張りすぎず、怠けもしないので、エネルギーの代謝がムラなく行われ、
安定した出力を長時間維持できるように思います。
天理前の山越え、谷越えも無理なく走れ、
足へのダメージもかなり軽減されるように感じました。

そんな調子で走っていると、天理に入ったところで奈良マラソンのスタッフさん発見!
バックパックから盛大に溢れるほどのハンドタオルと、
ハイドレーションパックを詰め込んで走っておられました。
そして「走るシカない!」の合言葉でピンクの可愛いハンドタオルを頂きました〜。
いつも思いますが、参加賞の仏像ランシャツと、公式ロゴのデザイン格差が凄い。。。

と、そんなこんなで折り返し地点に到着!ここまで来たらあと半分。
天理からの折り返しで再び山越え谷越えをした後は淡々と走り、
奈良県庁前(走行距離32.8km)でFinish!
後半に、脚の重さを少し感じたものの余力を残して走れ、
平均ペースも5;41/kmと、ほぼサブ4ペースだったので本番へ向けた良いイメージができました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント