2016/12/13

奈良マラソン2016で印象的だった人たち。

奈良マラソン2016を走り終えた翌日からずっと筋肉痛で、
ひょこひょこと歩く日々が続いております。
幸いにも故障しなかったので週末にはトレーニングを再開できそうです。(=゚ω゚)ノ

奈良マラソンでどこまでひっぱんねんって感じですが、
今日は走りながらも印象的だった人たちを紹介してみようと思います。

サブ4ペーサー。
前の記事にも書きましたが完璧な仕事っぷりに驚きました。
ゴールタイムもほんの少しの余裕を残しての走りだったようです。
綺麗なサブ4。目指すスタートラインを垣間見たような気がします。

100km Finisherシャツの女性ランナー。
走りが落ち着いていて安定感抜群。
100kmを完走する人が選ぶ奈良マラソンって。。。

180cm位の長身女性ランナー。
ビキニウエア(っていうのかな?)に身を包み、颯爽と走られていました。
印象的だったのはその足運び。
パッと見でわかるつま先着地でぽんぽんと軽くリズムを刻むように走られていました。
つま先着地の人を初めて見ましたが、これでフルを走れるのか、、、と驚きました。

裸足の男性ランナー。
毎回見かけるんですが、ちょっと凄すぎ。足の裏とか大丈夫なんでしょうか?
いや、大丈夫だからそのスタイルなんでしょうけども、
インパクト絶大です。

草履の男性ランナー。
こちらも大概凄すぎです。鼻緒が指の間に食い込んで大変な事になりそうですが
颯爽と走られていました。

激走ミニーちゃん。
終盤の35km前後では大変お世話になりました。
見間違いでなければ巨大な手袋をされていたようですが、
あれでよく腕振りできるな。。。しかもなんでその格好で速いねん!と驚きました。
あと、沿道からの声援が多く、コスプレランも楽しそうだなと思いました。

緑レンジャー。
全身タイツ。目の部分はメッシュになっていましたが、
パッと見で口元はタイツ生地でした。呼吸とか大丈夫なんでしょうか!?
高地トレーニングでもしていないとできない格好だな。。。と感心しました。

とまあ、こんな感じで、それぞれのスタイルでエンジョイしているランナーを見かけると
それだけで楽しい気分になり、苦しいところでも随分と気を紛らわせる事が出来ました。
他にもボコボコしていて動きにくそうな被り物のランナーも見かけましたが
ガチ勢すぎて意味わかりませんでした。なぜその格好でフルを走れるのかと。

こんな皆さんを見ていると、
自分ももっと余裕を持って走れるようにトレーニングを積み重ねていこうと思いました。

そして奈良マラソンネタはもう少し続きます。♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント