2017/02/02

STRAVAで危険なセグメントにフラグを立ててみた。

今年も痛ましい事故が起こってしまいました。
トライアスロンの強化選手がロードの練習中に崖から転落死したというものです。
数年前にも同じような事故があったと記憶していますが、その教訓は生かされませんでした。

事故に繋がる要因は様々だと思いますが、
自転車技術がどんなに優れていようが、どれだけトレーニングを積んでいようが、
下りは絶対に攻めてはいけないのです。

このような事故を防ぐために何か出来ることは?と考えている時に、
STRAVAで危険区間にフラグを立てる機能に気がつきました。

区間の登録者でなくても危険区間としてフラグを立てる事ができるので、
以前からここは区間登録したらアカンやろ。。。アホか。
と思っていた80号下りにフラグを立てておきました。

どうか痛ましい事故が二度と起こりませんようにという願いを込めて。


フラグ区間

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

下りを攻めたら絶対あかんですな!
同意!全面賛成ですっ!

自転車ではなくバイク(モーターサイクル)ですが奥山では昔から死者がけっこう出てます。
バイクで谷に落ちて半身不随になり車椅子生活をしている人も知ってます。
死んだり大怪我したりする危険性が高いことをしたらあかんですし、それを助長するのはもっとあかんです。

危険セグメントにフラグを立てる機能なんてあったんすね。
これは知りませんでしたが必要な機能っすね~。

Re: No title

senさん、コメントありがとうございます。
今日もかっとんでいくバイクを何台か見かけましたが、ブラインドコーナーへガンガン突っ込んでいくのは怖ないんかな〜?と思いながら、どうか事故が起こりません様にとそっと祈っておきました。

「もしも」や「万が一」を普段から意識して、安心と安全に余裕のある走りを広めたいですね。