2017/02/11

「食べる」という事

当たり前の事ですが、生きている限り食べて食べて食べまくって飲みまくってますね。

東京にある「筋肉食堂」の金言「今日の食事が明日の自分のカラダを創る」や

MTBプロライダーの池田祐樹選手と奥様の食事への取り組み、

トライアスロンとコーヒーを愛するあまりに、アスリート向けコーヒーを提供するに至ったアスロンコーヒー。

他にも様々なところで、それぞれの目的に合わせた「食」があります。

菜食主義だったり、とにかく肉!だったり、そのスタンスは様々ですが、

みなさん食に本気です。食はアツイ!



と、前置きはこの辺にしておいて、

理想はわかっちゃいますが、庶民派の自分は、普段の食事はスーパーの食材を「選択」。

たまにのご褒美にはカラダが欲しがるものに合わせて
「布目の里」や「sadacoro」「こはく」で最高の食材をじっくり味わいます。
カラダが欲しがるものを食べるという贅沢。最高です。

春生まれで山育ちの自分は、フキノトウやワラビ、タラの芽といった山菜を食べると、体の中の山も春になって、例年パワーがピーク値を刻むので、春の訪れも待ち遠しい今日この頃。

うまく「選択」することで「食」を無駄にせず、「身」に変えていくようにしたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント