2017/06/26

空気圧を下げてPR更新した話。

ここのところ、senさんが空気圧の最適化に取り組んで
かなりいい成果を挙げていたので
サクッと真似してTTしてきました。

普段はR7.2、F7.0のところを、R6.5、F6.0にセットし
選んだコースは風の影響を受けにくい一台峠。
何度も走り込んでいるコースなのでPR更新となれば一筋縄では行きません。

そして時刻が4:30になったところでいよいよスタートです。
走り出しのファーストインプレッションは超もっちり。
路面から伝わる細かい衝撃もむにむに吸収してお尻は非常に快適。
ただし、ペダリングは重く感じるし、スピードにもキレがない感じ。
これでホンマにタイム短縮できるんかいな?
と、半信半疑でした。

序盤の80号をHRR80%前後でウォーミングアップに使い、
そのまま脚を止めずに一台峠へ滑り込んでTT開始っ!
路面は前日の雨でセミウェットでしたが
目立った落石や枝はなく条件は申し分なし。

サイコンやHRRは無視し、
回せるギリギリのギアで9分間の我慢比べの始まりです。

普段は入力タイミングを遅らせて
大腿四頭筋を温存しつつハムメインで登りますが、
短距離TTなので、入力タイミングを早めて
序盤から大腿四頭筋のパワーも投入っ!

途中、乳酸が溜まりすぎる前にハムで回すペダリングに戻して
疲労をコントロールしつつ、ヨダレ垂れ流したまま
最後まで出し切ってゴール!

タイムは今年の自己記録を15秒更新。
過去最高記録を2秒更新と上々の結果でした。

ちなみにこの日の起床時体重は63.9kgと、週末のどか食いでポヨンポヨン。
さらに前日に筋トレで追い込んだ足は筋肉痛で張っていました。
こんな感じで身体面は決して良い状態ではありませんでしたが、
PR更新できたという事実。

空気圧調整効果すげー!

ちなみに、帰りの80号下りで減速帯の上を走ってみましたが
バイクは暴れず、とんとんとんとんと子気味よく進みました。
MTBやシクロのような快適さw

そういやMTBやシクロでも空気圧を下げてトラクション稼ぐし、
一見綺麗な路面に見える舗装路でも
細かい段差で減速してるんやなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

空気圧調整効果あったでしょ!
僕は元々8bar以上入れてたので効果てきめんでした。
いままで高すぎる空気圧でどんだけエネルギーロスしてたんやろと考えたらちょっと悔しかったりw