2017/07/05

のーぱん。

普段はパンツ+レーパンで走っていますが、
この週末、ふと思い立ってノーパンで走って来ました。

と、走って来ましたの前に
履く時からなんだかこっぱずかしいな、コレ。

銭湯でスパーンとまっぱになれないような
海水浴場で着替える時のような
無防備感がスゴイ。

風呂上がりとか割と裸族で過ごしたりしていても
これはなんだかこっぱずかしい。

そして尻パッド。
こんな前までいらんやろ〜と思っていましたが、
いるわ。これ。
ちゃんと役に立ってる感がする。

…こうして悶々としながら
パンイチマン完成。
見た目はいつもと代わり映えしませんが、
やっぱり無防備感がすごい。

そんなこんなで若干スースーする感じを気にしつつ
いざ実走!

そして走り出してしまえばいつもと変わらない感触で
特別動きやすい訳でも、涼しい訳でもなく
思った以上にフツー。

こけたらパンイチマンどころか
ポロリするな〜とか思いつつせっせと走っていると
汗が湧いてきてなんだか擦れる…

これ、股ずれになるんじゃね?…
シャモアクリームもいるわ。

そう。ユニクロのアンダーを身につけている時には
ちっとも気にならなかった股ずれが気になって気になって仕方ありません。
降りて歩くときもパッドの端っこが擦れる感じがしてよろしくない。

んー。バイクからそのままランする時には不向きやな〜。
ユニクロパンツ偉大なり。

こうしてノーパンデビューは不発に終わったのである。
てか、ノーパンのメリットってなんなんやろ。。。?
謎は深まるばかりであった。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント