2017/08/06

ヒルクライム大台ヶ原(試走)から得た雑感。

まずは日々のトレーニングの成果について。

ヒルクライム大台ヶ原を今年のメインレースと捉え
それに合わせたトレーニングを重ねているので
全般的な脚力向上はタイムにも現れ、実感できました。

トレーニングメニューを組み立てる上では
マラソンで培った経験が大いに活用できたと思います。

100m走とフルマラソンのトレーニングでは
メニューも求められる体づくりも全く異なるように、
ヒルクライム大台ヶ原でベストを尽くすためには、
「ヒルクライム大台ヶ原」という種目に合わせた
トレーニングをしなければならないと考えているので、
それが実証できたという点でも価値があったと思います。

あとは残り1ヶ月少々、体調を崩さず、
強化期メニューをしっかりとこなして追い込むだけ。
90分間しっかり走れるよう集中力も高めていきたいところです。

体の癖としては、
レースになると緊張とアドレナリンの大量分泌から
心拍が軽く10は上がるので、数値にとらわれずに
足に感じる負荷と呼吸でペースコントロールする。

90分走りきるのに必要なグリコーゲンローディングには
丸2日かかるので前日の移動などは極力エコドライブで浪費を抑える。
無駄に歩き回らずしっかり休む。

そして今年のレース目標タイムは82分台!
当初目標の80分を達成するためには脚力がまだ不十分。
普段できていないことが急に出来たりする事などあり得ないので
現実的なラインとしてここを目指します。(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント