2016/04/23

COSINE - 23mm アロイクリンチャーロードホイールセット (ディスクブレーキ) 買ったった。

ロードバイクに乗り始めて1年経ったし
ちょっと新しいホイールとか欲しいなと思い物色しても、
乗ってるのがディスクロードっていう事もあって
ZONDAやレー3辺りに相当する
王道的なホイールがなかった。

そう、Wiggleさんで、独自ブランド
COSINEが展開されるまでは!
もうさん付けですよ。Wiggleさん。

完成車についてた2kgオーバーのホイールぶん回して
ENVEやらカンパやらを履いた
レーシングバイクに着いていくのめっちゃキツイし
奥山TTも18分前半を狙っていきたいし、
これは行っとくしかあらへんやろ。

ポチぃ!!!(見つけてからここまで3ヶ月)

はいドーン!(オーダーからちょうど8日で到着)
なんと外箱までCOSINEのロゴ入り。
いいですね。この仕事。期待に胸が高鳴ります。

cousin-1

ちなみに発送オプションで追跡番号なしにしても
大型商品の場合は追跡番号付きになるようです。
待ってる間もしょっちゅう追跡してました。
郵便局のHPで。

オーダーから1日経過したくらいで
Wiggleから発送通知とともに追跡番号がメールで届くので
そいつをEMSの追跡番号としてポチッとな。
発送元の運送会社でも追跡できますが、もっさりしていて使いにくい。
オーバースペックちゃうかってくらい快適なのは
さすが日本仕様ですね。

それでは開梱!ぱかっとな。

cousin-8

ホイールの他には、ユーザーマニュアル兼保証書と
QR、8s, 9s,10s用のスペーサーが入っていました。
ユーザーマニュアルには英語でタイヤの取り付け方など
ごく普通の事が書かれていました。

そしてQR

cousin-7

ここにもCOSINEのロゴ入り!
形状も丸っとしていてかわいいです。
つるつる。

次にホイール。



画像はWiggleさんの商品ページより。

QRの穴にスペーサーがはめ込んであって、
外箱との間に空間が確保されていました。

cousin-6

リムテープはあらかじめ巻かれていて
ここにもCOSINEのロゴ入り。
見えないところもしっかり仕事していていい感じ。

cousin-5

サイドウォールにもCOSINEロゴ。
控えめなデザインながらも印象に残ります。
ちなみにロゴはシールではなくプリントのようでした。

cousin-4

ディスクブレーキ仕様のホイールの場合、
サイドウォール全面をデザインできるので
小さなロゴでもしっかりと目立ちますね。

ここからスプロケ、ディスクローターを乗せ変えて、
タイヤはコンチネンタル グランプリ4000S2 25Cを使用。
チューブのバルブを挿入するときに、
リムテープの穴がかなりきつめだったので少し手間取りましたが、
特にはめにくいと感じることもなくあっさりと装着できて完成!

真っ黒な自転車に真っ黒なホイールで
ビシッと引き締まった仕上がりになりました。

インプレはまた別の記事で。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント