2017/09/11

ヒルクライム大台ヶ原用に組んだ、ある日のトレーニングメニュー

基本は2:30起床で朝食と犬の散歩を済ませ、4:00スタートで1,200m以上up。
本番同様の生活リズムと獲得標高に体を慣らしつつ、
必要な食事と水分量を把握しておくのが最大の目的です。

まずは走り出し
平地区間と、奥山TTセグメント(20分坂)でビルドアップする事でウォーミングアップを完了。
ビルドアップはHRR70%から入り、95%まで徐々に上げていく事で
心肺に急激な負荷がかかるのを避けつつ追い込んでいけるのでお気に入りのトレーニングです。

ウォーミングアップが終わると一旦心拍を落ち着けつつ一台峠(10分坂)へ移動。
ここでは主に追い込みTTや、ダンシング練習をしました。
めまぐるしく変化する斜度の中で、腕に頼らないフォームの獲得が目的です。
(まだ全然できていませんが(´・ω・` ))

ここをクリアすると中之庄トンネル東、西、水間峠と90mupが続くので
それぞれ3本ずつノンストップリピートして足に終盤の辛い負荷を与えつつ
フォームを変え、入力タイミングをずらし、あの手この手で
筋肉の疲労を分散させながら終盤まで走りきる術の習得を目指しました。
この練習の甲斐あって、自称「腹筋ペダリング」と「オケラ走法」を生み出しました。

ここまでやるとだいたい1300mup程度になっていますが、
senさんとばったり合流した日には、まだ後1本やります。
1.7kmほどの平坦+ラスト300mは登りの区間で悶絶スプリント!
自分がスパートできる距離と強度を把握しておくのが目的です。

ここまでやってだいたい150分。
2,000calほど消費し、ボトル1本を飲み干しています。

ちなみに疲労が回復していない日は強度を下げたり、
コースを変更してポタリングをしたりと、
それまでの練習の成果を体へ反映させる日にしています。

もちろんこれが全て!という訳ではありませんが
一瞬の為に積み上げたある日の記録を
残しておこうと思った次第です。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント