2016/05/19

木津川台でまさかのTTx6



いつもの木津川台リピートヒルクライム練。
今日は久しぶりに自転車仲間と一緒に走ることになりました。

メンツは自分も入れて4人。
それぞれ脚質は異なりますが、ブルベでSR取ったり、
激坂を走り込んだりしているマゾ剛脚揃い。
予定時刻を少し回ったところで、
初参加の二人を間に挟んだトレインでスタートしました。

最初のコースチェックが終わり
2周目に入るといきなりヒロさんのパワークライムが炸裂!
序盤からゴンゴン引く鬼パワーは健在で、
いきなり心拍が急上昇していきました。
毎日通勤で片道36kmとか走ってる練習量は伊達じゃありません。
この日も帰宅途中で、清滝峠を越えてきてるはずなんですが、、、
そんな事は微塵も感じさせない走りです。

そして3周目に入り、今回初参加の田中さんが先頭になると
いきなりTTダッシュ!
テンポの速いダンシングでグイグイ加速していきます。
これ、あかんやつや!6周もたへんで!
と内心焦りましたが、そんな事はお構いなしに
どんどん離されていきます。

ここでトレイン崩壊

ヌゥゥゥゥこれがスシエボの加速かっ!
後半の勾配が上がる区間ならシナプーでも喰らいつける!なんとかそこまで!
必死のペダリングでも離されることに焦りながらも喰らいついていきました。

ところが、オーバーペースなのは明らかなのに、後半区間に入ってもペースが落ちません。
そのままのペースで4周目も走り、5周目にきたところでやっとペースダウン。
そしてファイナルラップの6周回目にして前に出るチャンスがやってきました。

裏金剛や吉野の山々に鍛えられた地足はパンチャーのような性質になっているようで、
ここで限界値を超えたらしく、ガクッとペースが落ちました。
このタイミングに合わせるように後方より別の自転車乗りの方が抜いていったので
便乗する形で最後は前に出て終わりました。

走り終えてから、これはいったんちゃうか。。。
そう思いSTRAVAを見てみると、PR17秒更新!
足にもいい刺激が入って充実したトレーニングとなりました。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント