2017/12/01

ほぼ1年分溜まった心拍データの分析。

心拍ログを取るようになってから
ほぼ1年分のデータが溜まりました。

で、その分析をStravistixの
Multisports Fitness Trendでしたものがこちら。

MFT.png

データ量の少ない初めのうちこそ変動が激しいものの
ある程度データが揃ってくると参考にできる値に落ち着いてきます。
90日程度のデータが溜まった2月あたりからが有効でしょうか。

振り返ってみると2月頃には 80程度だったFitnessは
4/9の伊吹山ヒルクライム(主観的な仕上がり度90パーセント)では108
5/14の大台ケ原マラソン(予想以上に走れた)では117と
登り調子で増えていき、5/20に今年最高の135.5をマークしています。

6月からは諸事情により週末に時間が取れなくなったこともあり、
Fitnessはじわじわと下降線を描きまじめました。

そして9/10のヒルクライム大台ケ原
(予想タイムを下方修正するもののベスト更新)では105

そこからもじわじわ下げ続けて今や年初と同じ80前後となり、
奈良マラソンは不安が具体的すぎて走る前から憂鬱です。(´・ω・` )

自分の中ではFitness110以上かつ、上り調子の時がレース仕様。
下り調子で100以下の時はオフシーズン仕様。
数値が全てという訳ではありませんが、
1年分のトレーニングログと照らし合わせてみてもほぼ間違いないと思います。

この傾向分析とログから見えてくるピークの作り方を
来期には活かせるよう、まずは週末を何とかしようと思う次第であります。
( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント