2016/05/21

大台ヶ原で遊んできた。


こんな感じで丸っと1日遊んできました。
そしてめっちゃ焼けました。
肌の露出している部分はもれなくこんがり。。。
と言うか真っ赤っかです。

日焼け止めを買っておいたのに、
ちゃんと玄関に置いて準備しておいたのに、
塗り忘れました(つД`)ノ

いやーいい天気って怖いですね。
次は忘れないようにするため、ヘルメットの中へ入れておきました。

そんな超快晴に恵まれた今日の遊び場は初大台ヶ原!
自転車に乗り始めた頃に一度行きかけたことがありますが
その時は脚力不足で途中リタイヤ。
2度目はゴールデンウィークなのに雪の降る寒さでリタイヤ。
3度目の今日、やっと念願叶って登る事ができました。

今日のプランは
早朝5時出発で、お昼には大台ヶ原ビジターセンターの食堂で優雅にランチする!です。

優雅にランチするためには、そこまで余裕を持ってたどり着かなければなりません。
朝ラー、バナナ、あんぱんを出発前に摂り、
途中のコンビニでイチゴ大福、ミックスサンド、どら焼き、ブラックサンダー、コーラと
次々に補給していきました。

ちょっと食べすぎじゃね?という感じもしますが、
今日ご一緒した松村さんが上北山村まで全速力でぶっ飛ばし、
後追いだけでいっぱいいっぱいで、いくら補給しても全く足りない感じでした。

そんな暴走特急に引き回されるように走り、
上北山村には予定より1時間も前倒しの10時すぎに到着しました。

道の駅でコーラ補給と追いあんぱん、トイレを済ませ、
スタート前に橋のところにある記念碑で写真を1枚。

2016-05-21-01.jpg

方々のブログでここでの写真を見て、
自分もここで撮ってみたいと思っていたので、念願叶って嬉しかったです(^^)

ただ、残念なことに、つい先日上北山村のブログで修理完了しました!
というお知らせを読んでいたんですが、もう壊れていました。
ハンドルの左側がポッキリ。。。

気を取り直して、ここからは本日のメインイベント
初のヒルクライム大台ヶ原!の開始です。

スタートしてすぐの平坦区間では
経験者の松村さんからコース上の注意点や、
スタート時の位置取りなどの情報を仕入れながらゆるゆると進んでいきました。

ん?平坦区間???
あの、すでにちょっと足が重いんですが?
聞くところによると、激坂区間までは全て平坦区間とかΣ(゚□゚(゚□゚*)
どうやらヤバイ所へ踏み込んでしまったようや。。。
ここで気がついたところで後の祭り。もう登るしかありません。

そしていよいよゲキザカーがやってきます。
激坂の標識にはご丁寧に自転車のイラスト入りです。
そんな標識なくても、ダイレクトに実感しとるわ!
と思わずツッコミを入れてしまいました。

この心折れそうになる激坂区間を登るために、
長らく温めてきた作戦があります。
それは、イーブンペースで登る!です。
つまりいつも通りですな。

変わったことはしない、イーブンペース。
これが結局一番速く、確実にゴールへと繋がる道だと思っています。

斜度が緩い部分ではギヤを34x32のインナーローに固定してシッティング。
斜度が上がる部分ではリアを1枚あげてゆっくりダンシング。
体の負荷を一定に保つために呼吸でリズムを作って登る。
呼吸のリズムをイーブンペースにする事が最優先です。

そんな漕ぎ方でも、一漕ぎごとにグングン高度が上がり
目の前には雄大な山々が広がって行きます。
うぉお、すげぇ。。。

何がすげぇとか言葉にするのは難しいのですが、
本能で山に畏敬の念を抱いているような気持ちになりました。

目に眩しい新緑溢れる山の中でそんな事を感じつつ、
淡々と自転車を進めていくと激坂区間は思いの外あっさりと抜けました。

そして、ここからはドライブウェイに入りアップダウンの高速区間!
と聞いていたんですが、ずっと登りや。。。
いや、確かに斜度は緩くなりましたが、あんま変わってないような。。。?

当初の作戦通り、ここもイーブンペースをキープして走りつつ
ふと横を見ると、、、

2016-05-21-04.jpg

地平線が山で埋め尽くされとるw
清々しいほどの山尽くしに気分もすっかりリフレッシュされました。

と、ここでダウン区間キター!
ダウン最高!気持ちのついでに足までリフレッシュ!
からの〜。登り返し、、、デスヨネー。

それでもコースマップ上での位置は刻一刻と
ゴールへ向けて進み、、、

そして、ついに、、、

2016-05-21-03.jpg

ゴーーーール!
タイムはSTRAVA計測で、1:40:31。
自分が思い描いていた通りの走りができた事と
この上出来タイムは本当に嬉しかったです。

さて、ここで今日のプランを思い出してみましょう。
お昼には大台ヶ原ビジターセンターの食堂で優雅にランチする!です。
朝から散々食べていましたが、やっぱりお腹は減るもの。
二人揃ったところでビジターセンターの食堂へ転がり込み、
数あるメニュの中から肉うどんをチョイス!

2016-05-21-02.jpg

この肉うどんがボリュームたっぷりで肉の甘みもあり
一口ごとに疲れた体に染み渡っていきました。
あああ、、うどんうめぇ。。。
ブログを書きながら思い出してもまた食べたくなる美味しさでした。
ただ、汗だくヘロヘロで優雅さに関してはかけらもありませんでしたが。

食堂で走った感想や、自転車談義に花を咲かせ、
十分休息したところで、お次は下山。
登りよりも気は楽ですが、気は使います。
慎重にブレーキングしつつ山を降り、一般道に入ると
またしても松村さんの大激走!下り区間ですら全く追いつけないまま
ヘロヘロの足を引き回されるように走り、あっという間に帰ってきました。

こんな感じで念願叶った初大台ヶ原は得るものも多く、
本当に楽しかったです。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント