2016/08/30

自転車に乗らない日はない。

と言うとちょっとかっこいい気がしますが
通勤の足としても使っているので
毎日1時間は自転車の上というお話です。

行きは汗だくはぁはぁにならないように走って
血行促進ライド。

帰りは買い物荷物を積み込んで
インターバル走とプチクライム。

どちらも使っている筋肉と
綺麗に回すペダリングを意識しつつ
安全運転で走ります。

こうして毎日同じ動作を繰り返していると、
このペダリングという単純な動きが
本当に奥が深いように思えます。

入力のタイミング、踏み込む角度、自転車の上での重心位置、視線の位置、
骨盤の前傾・後傾、ハンドルの押し引き(押しがイマイチわからない。。。)

ざっと挙げただけでも意識的にコントロールできる範囲が広く、
これらの組み合わせ次第でペダリングに動員される筋肉の動きがまるで違ってきます。

最近になってようやくボディビルの人達が
筋肉と対話する
と言っている意味がわかってきました。

そんな筋肉との対話とは少しずれますが
筋肉痛になるほどの筋トレをした後で自転車に乗ると
どんなペダリングをするとどこが使われているのか
簡単にわかります。

めっちゃ痛いから。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント