2016/09/17

熱中症になりかけた話

ヒルクライム大台ヶ原が終わって、
今年残すは奈良マラソンのみ!

1ヶ月ほど練習時間の全てを自転車に使っていたので、ランの足を取り戻すべく、
金曜朝にキロ5:10前後のペース走で6km走り、
土曜朝から久しぶりに若草山トレイルへ行きました。

金曜のランで少し筋肉痛が出ていたのと、
足にランの走り方を思い出させるために
ジョグペースでゆっくりと出発。

若草山3合目までは堅調に走って難なく到着。
思いの外ランの足も鈍ってないように感じたので
ここで第二目標の若草山1周へコースチェンジ。

思えばこの辺りから違和感を感じていました。

下り区間に入ってからどうも筋肉痛がひどく痛むような。。。?
硬くこわばって、柔軟性がなくなっているような気がする。。。

それでも心拍は全く上がらず楽なペースのままだったので、
金曜の筋肉痛が痛いだけやろ〜と思っていました。

そして1回目の下山。ここでそのまま帰っておけばまだマシだったかも。

後半に強い走りを習得するためにも、疲れてからが練習の本番!
とばかりに、来た道を引き返しました。

復路は緩斜面をゆるゆる登るコースになるので
強度的には楽になるのですが、ペースはダダ下がり。

再び若草山3合目に到着した時には
筋肉痛もひどくなっていましたが、
後は下るだけ、、、と、そこでも休憩なし。
今思うと本当にアホですね。
自販機もあるのに、なぜ休憩しないのかと。

そこから二月堂までなんとか下ってゴール。
手水舎で水、自販機でアクエリアスをがぶ飲みし、
残りの距離は歩いて帰ることにしました。

と、ここでリザードン出現!w
石階段を駆け上がり、ダッシュで獲りに向かいます!

まだまだ余裕で走れるやんw
と、自分のペラッペラのメンタルに笑ってしまいました。

リザードンは結局モンスターボール50個近く投げた挙句に
ゲットできず、意気消沈_(:□ 」∠)_

最後にメンタルも削られた事で
いよいよ足はガックガク。
まともに歩くことも出来なくなりました。

これはヤバイやつなんじゃあ、、、
早くコンビニへ、、、

歩くのにも時間がかかり、
日差しでじわじわ削られていく体力。

焦りと疲労が増していく中でやっとコンビニまで辿り着き
サラダチキンとコーヒーゲット!w

この時もまだ熱中症だとは思っておらず、
筋肉痛にはタンパク質や!!とばかりに
もしゃもしゃとかぶりつきました。
が、ここで初めて自分の体の異変に気が付きました。(遅)

あれ?。。。飲み込めへん。
体が全く食べ物を受け付けないのです。
そうこうする内に、急激に倦怠感が増してきて
立ち上がるのもキツイ状態に。

変な汗も出てきて、
何もしていないのに爆上げする心拍。

家まで残り300m
コンビニの軒先で寝っ転がる訳にもいかず、
電柱にもたれて休憩しながら、なんとか部屋まで辿り着きました。

とりあえず水分補給せな、、、と思うも
ここまで来て冷蔵庫へ辿り着けません。。。

とにかく全く動けないのです。

立ち上がろうとすると一瞬で気分が悪くなるので
どうしようもなく、ただ床に寝転んだまま、
ひたすら回復を待ちました。

ワンコたちにぺろぺろぺろぺろ舐められまくりながら、
2時間ほどそのままじっとして過ごしたところで
少しずつ動けるようになり、ここでやっと水分補給。

アミノバイタルリフレッシュチャージを
アミノバイタルゴールドと共に一気飲み。
買い置きしておいて本当に良かった。。。

そこから更に1時間ほど横になって
やっと8割程まで回復しました。

今回は、
いつものコースだから大丈夫だろう。
足に痛みがあるけれど、強度は低いから大丈夫だろう。
ここで補給しなくても大丈夫だろうと、
途中何度もあった休憩のサインを無視してしまった事で
危うく救急車のお世話になるところでした。

正直、自分がこんな症状を経験するとは思っていなかったので
慢心もあったと思います。

幸いにも若草山トレイルには休憩所も、自販機も設置されているので
次回からはきちんと補給を挟みながらトレーニングしようと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント