2016/04/27

ダークウォーカー

今日の夜練は木津川CRで90分。
目標はAve30以上をキープすること。
装備は夜用に夜行タスキとVolt1600を
プラスしてブルベ基準で出発です。

走り出してすぐの気温計が示す温度は22度。
少し風が出ていたけれど暖かく走りやすかったです。
木津川CRに入ったところで少しずつスピードを上げていって
Ave30km/hを少し越えたところをキープするように
無理のないギアを回していきました。

順調に走り、山城大橋を越えたあたりで
ダークウォーカー1号・2号発見であります!
上下とも完全に真っ黒のウエアで超ステルス仕様。
シューズも反射材のないタイプという念の入れよう。
もう完全に忍びの者です。

こうなるとVoitの照明でも20m以内に近づかないと
人がいるかどうかなかなか判断できませんが、
ダークウォーカーがいるのは想定の範囲内。
減速しつつ慎重にかわしていきます。

そのまま流れ橋まで進み、橋を渡りUターン。
ここまで大きなトラブルもなくAveは30.5km/h

復路に入ったところで少し風が強くなり
足にも重くのしかかってきました。
前半抑え気味に走っていた分、ここからは前傾を深くして
しっかりペダリングに意識を集中して回していきます。

が、ここにも闇に紛れてダークウォーカーがいるので
ペダリング以上に前方に注意を向けて走ります。


いました。今度はママチャリの並走です。
ウエアはアースカラーで全く目立っていませんが
ママチャリのペダルに付いている反射板がくるくると回っているのが
遠目からでもわかります。

完全に二人の世界に入っているのか、
近づいていっても、後方から照らすVoltの照明にビクともしません。
ベルを鳴らすのも気が引けるので、ゆっくりと距離を詰めてブレーキを引きます。

そう、ディスクブレーキの音で気づいてもらおう作戦です。
シクロやMTB同様、ディスクロードでもブレーキ音は結構な音量で鳴ります。
作戦は見事に成功して、こちらを認識してもらえました。
十分なマージンが取れたのを確認してママチャリ並走をパスしました。

そこからも慎重に走り、山城大橋の7まで帰ってきました。
ここまでくればあとは明るく、見通しの良い道が続くので
残りは少しペースアップして走るも、信号にやたらと引っかかり、
最終Aveは30.2km/h

最近は腕に巻くLEDや、おさんぽわんこ用のLED、
多種多様な安全グッズが発売され、実際に使用される方も多いですが
まだまだダークウォーカーな方も多いです。

まずは自分から目立つ格好と安全運転を実践して
ナイトライドの安全性を高めていきたいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント