2016/10/16

10月15日(土)の奥山朝練

この日はsenさんと二人旅。
僕はランの方でLTインターバルとVO2 Maxインターバルをやっていたので自転車はゆるゆるペース希望。
senさんは朝練後から曽爾高原へ走りに行くとの事でリュックを背負ってゆるゆるペース希望。
双方の思惑が一致したので、ペースはL3のさらに下のイージーペースに設定して
気持ちのいい朝日と新鮮な山の空気を浴びながら登りました。

とはいえせっかくの朝練なので、
奥山TTでのペース配分やら加速ポイント、
視線でコントロールする骨盤傾斜とペダリングの関係など
ゆるゆる走ならではの練習もしました。
ガチTTじゃあ喋ってる暇はないですしね。

一台峠でもダンシングとシッティングの比較や使いどころ、
お互いの考えを交換しながら走りました。
同じようなタイムで登る峠でも走り方は千差万別。
新しい意見を取捨選択しつつ走りに反映してみるのもなかなか楽しいです。

そして本日メインの中之庄トンネル。
コース前半は10%強の直登
後半になるとやや緩んで5%〜6%
平均勾配8%、距離1.2kmのショートクライムです。

セグメント手前ですでに登坂経験済みのsenさんから
懇切丁寧にコース解説を受けて、いざアタック!

ここまでサラ脚同然で来ていたので
序盤からやや突っ込み気味に入りましたが、
やっぱあかん!これは騙されるパターンや!と思い2速ダウン。
自分が維持できない強度は故障の元です。

後半になって斜度が緩む所からは
脚に感じる疲労感をコントロールしつつ回して登って〜。
4:48!なんとsenさんとピッタリ同タイムでした。

平均スピードは16.2km/hだったので、
奥山TTの登坂車線を少しきつくしたくらいの強度でしょうか。
これを6本くらいリピートしたら効果的やろな〜と思いつつ
これにて朝練終了!

僕はここから朝ランに
senさんは曽爾高原へ。

となるはずでしたが、荷物チェックで1つ忘れ物がある事に気がついて一緒に下山。
久しぶりに鉢伏峠を通りましたが、20%超の下りがめっちゃ怖い。
ここは登るだけにしておこうと強く心に誓いました。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント