2016/10/16

DynaFlyte を試着してきた

奈良市内では結局試着できなかったので
アシックスストア大阪まで行ってきました。

場所はJR大阪駅直結のグランフロント大阪北館3F
大阪マラソンもあるし、旗艦店やしさぞかし賑わってるんやろなーと思っていましたが
なんだか閑散としていて、セール期間外のメンズブランドショップのような雰囲気でした。

と、そんな事はさておき
シューズコーナーで試着したい旨を伝えるとサクっと希望サイズを出してもらえました。
おぉ。さすが直営店。お客さんよりスタッフが多いので待ち時間も0です。

それではまずは見た目から。
写真で見るとどぎついカラーですが実物を履いて上から見てみるとほぼグレー。
割とおとなし目な印象です。



サイズ感はKAYANOのレギュラーより少しキツメと聞いていましたが、
シューレースはバランス良く締める事ができ、同程度のように感じました。
一番の不安要素がここだったので、まずは問題クリアです。

そして履き心地。
GEL-KAYANO 23 と比べるとゲルが無い分の差をはっきりと感じ取れます。
かかと部分が超ぺったんこ!!!
いやいやいやいや、、、これほどまでぺったんことは。
KAYANOを試着した時のようなクッション性に感動!!!
なんてことは全く無く、むしろ無さすぎて不安です。
CONVERSのバッシューかな?と、一瞬学生時代の記憶が呼び起こされました。

あまりに不安だったので、その場で軽くジャンプしてみると

タスっ!

お?
着地の衝撃が少ない。

片足ジャンプでも
タスっ!

おおっ?
なかなか良い感触です。

足の保護に重点を置いたクッション性と、スピードに求める軽量性と反発力、
それぞれのちょうど中間点のような味付けに仕上がっているように感じました。
よく言えばバランス型。悪く言えば中途半端。

まさにサブ4ランナーのためのシューズ!
普段のトレーニングから本番までこれ1足で!
そんなコピーが頭に浮かびます。

落とし所としては、普段はKAYANOを履いて、
スピード練や本番はDynaFlyteをと使い分けるのが良さそうに思いました。

が、どちらもそこそこいいお値段なので
どちらで行くか。。。秋の夜長に悩みは尽きません。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント