2017/07/09

ホームコースで自己ベストを更新した話。

2017年7月8日、土曜日
この日は2時前にはスッキリと目が覚め、
起き抜けのプロテイン0.5食、バナナ1本、あんぱん、コーヒーを食べてから
クエン酸1g、アルギニン&シトルリンを1錠摂取。

消化を待つ間にわんこの散歩を30分ほどかけてのんびりと楽しみ、
自転車の点検と空気圧調整(F6.0、R6.5)、
いつも通りのルーチンワークを淡々とこなしました。

ウエアは先日senさんが半パンを履いているのを見て
そろそろ半パンでもいいかと思っていたので、
この日は今期初の半パンデビュー。
もぞもぞと足を通したところでふと思いついて
追加のクエン酸1g、アルギニン&シトルリン1錠を
VAAMで流し込んで準備完了。

そして時刻はAM3:52
ほとんどの信号が点滅状態で路上を走るのは鹿の方が多いくらい。
紀寺の7までスルスルと流れるように走り奥山へコースイン!

最初の感知式信号まではダンシングでスピードを上げ、
後は足にたまる疲労をコントロールするように
上げ過ぎず緩め過ぎずのペーシングで登りました。

前半を無難な走りでまとめ、中間地点を過ぎたところで
いつもなら足が重くなってくるはずが、
何だかいける感じ。。。

行けるなら行ってしまえと思い
ギリギリ9分回せそうなペースをキープして後半戦突入!
前半からHRR90%オーバーを刻み続けている心拍も
いよいよ95%オーバーのマジキチゾーンへ突入!

ここまで上げると足よりも腕が痛い。
この腕が痺れる感覚、、、久しぶりにきたなと思いつつ
ひたすら我慢のペダリング。大丈夫。足は回る。

そして最後のストレート区間は全力もがきで走りきってTT終了!

この時点ではタイムを見ていなかったので
今日も結構追い込めたな。
くらいにしか思っていませんでした。

後は一台峠でダンシング練2km、
中之庄、水間峠を脂肪燃焼ペースでリピートして、
1200mオーバーを稼いだところで終了。

帰宅後、〆テインを飲み干し、
STRAVAでタイムを確認してみると
奥山TT、119本目にして18分切り達成っ(。>ω<。)ノ
10ヶ月ほど前に18:08の自己ベストを出して以来
更新できない日々が続き、苦手意識の方が強くなっていましたが

ついに、、、ついにやってやったぜ!
嬉しいったらないぜ!

前回はガチTT用に外せる装備は全て外していたけれど、
フルボトル&サドルバッグも付けたままの
どノーマルセッティングで達成できた!
いえーい!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
2017/07/02

低圧タイヤでヒルクライムが速くなった話。2

一台峠TTで気を良くしたところで梅雨に突入し
走れない日々に悶々としていましたが、
HC大台ヶ原のエントリー開始を待っている時に
久しぶりの晴れ間キターー。(=゚ω゚)ノ

という訳で、いつも朝練で登っている
奥山TTでTTして来ました。

空気圧のセッティングは前回同様にF6.0、R6.5。
少し低すぎるような気がしないでもないですが
タイヤが25cなのでエアボリューム的には十分な感じ。

ボトルにはアミノバイタルを満タンチャージ。
晩ご飯はしっかり食べて絶賛消化活動中。
とまぁ、空気圧を下げた以外はいつも通りな感じでスタートしました。

朝は車も少なく走りやすいコースですが
夜は結構走っています。。。
うぅ。端っこに追いやられる。。。

最近、大型車が増えている影響で
左の白線付近はドライブウェイ前まではガッタガタ
普段は避けて走りますが、車通りがあるとそうもいかないので
淡々とやり過ごしつつ登って、、、

今季ベスト出たー(。>ω<。)ノ

風の影響も受けやすいコースですが
自己ベストまで11秒、今季ベスト29秒更新の
18:19となかなかの好タイム。

ヒルクライム大台ヶ原まであと2ヶ月ちょい。
それまでにもう少し煮詰めて
去年のタイムを超えられるよう頑張ろうと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
2017/06/26

空気圧を下げてPR更新した話。

ここのところ、senさんが空気圧の最適化に取り組んで
かなりいい成果を挙げていたので
サクッと真似してTTしてきました。

普段はR7.2、F7.0のところを、R6.5、F6.0にセットし
選んだコースは風の影響を受けにくい一台峠。
何度も走り込んでいるコースなのでPR更新となれば一筋縄では行きません。

そして時刻が4:30になったところでいよいよスタートです。
走り出しのファーストインプレッションは超もっちり。
路面から伝わる細かい衝撃もむにむに吸収してお尻は非常に快適。
ただし、ペダリングは重く感じるし、スピードにもキレがない感じ。
これでホンマにタイム短縮できるんかいな?
と、半信半疑でした。

序盤の80号をHRR80%前後でウォーミングアップに使い、
そのまま脚を止めずに一台峠へ滑り込んでTT開始っ!
路面は前日の雨でセミウェットでしたが
目立った落石や枝はなく条件は申し分なし。

サイコンやHRRは無視し、
回せるギリギリのギアで9分間の我慢比べの始まりです。

普段は入力タイミングを遅らせて
大腿四頭筋を温存しつつハムメインで登りますが、
短距離TTなので、入力タイミングを早めて
序盤から大腿四頭筋のパワーも投入っ!

途中、乳酸が溜まりすぎる前にハムで回すペダリングに戻して
疲労をコントロールしつつ、ヨダレ垂れ流したまま
最後まで出し切ってゴール!

タイムは今年の自己記録を15秒更新。
過去最高記録を2秒更新と上々の結果でした。

ちなみにこの日の起床時体重は63.9kgと、週末のどか食いでポヨンポヨン。
さらに前日に筋トレで追い込んだ足は筋肉痛で張っていました。
こんな感じで身体面は決して良い状態ではありませんでしたが、
PR更新できたという事実。

空気圧調整効果すげー!

ちなみに、帰りの80号下りで減速帯の上を走ってみましたが
バイクは暴れず、とんとんとんとんと子気味よく進みました。
MTBやシクロのような快適さw

そういやMTBやシクロでも空気圧を下げてトラクション稼ぐし、
一見綺麗な路面に見える舗装路でも
細かい段差で減速してるんやなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
2017/06/25

平坦は遅いけど、登れるバイク?

今乗っているCANNONDALE SYNAPSE 105のお話。

カテゴリ的にはエンデュランスロードで、
快適さを重視して、振動吸収性をあげている(という事になっている)自転車です。

材質はアルミ、セットで1500gちょいのホイールに交換してありますが、
SPD-SLペダルを付けて、54サイズで10kgちょいと、
鉄下駄とかヌルイわ!鉄自転車や!と言いたくなるようなどっしり感があります。

こいつに乗り出してから何度かグループライドや各種大会に参加してきましたが
だいたいいつもヒーコラ言いながら頑張って走っても
ちょっと本気で走られると千切られる事数多。

けれど、不思議な事に登りだけはそんなに不利な感じがしません。
何度か走るうちに、5〜7kg台のバイクに散々千切られた後でも、
登りで追いつける事が多いと思うようになりました。

最初は脚質やパワーウェイトレシオの差?と思いましたが、
いやいや、ホビーレーサーレベルでそんなの誤差の範囲内やろ。
そもそも登り以外は圧倒的な大差で千切られとるし。
うーん。。。

そこで最近senさんが取り組んでいた
空気圧を下げて、路面に合ったセッティングにする事で速くなるか?
という実験でピーンときました。

シナプスのフレームのしなり、、、
ダンシングは粘土をこねるように喰われるし、加速は悪いけれど
路面に食いついてるというか、跳ねない。
心拍で回すペダリングで登った時に限れば、ひょっとして駆動ロスが少ない、、、のか?

走行距離が5万キロを超えたらハイエンドカーボンバイクに乗り換えるつもりですが、
こんなシナプスも乗ってりゃ可愛いもので
あと2年はたっぷりお世話になります。(=∀=)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
2017/04/13

ヒルクライム大台ケ原へ向けて。

今年のヒルクライム大台ケ原の目標タイムは80分カット。
それに加えて、ザクさんのタイムを上回り、ビール券をゲットする事(=゚ω゚)ノ
この絶対に負けられない戦いに、いかにして勝利するか。。。

という事で、まずは去年の大台を振り返ってみると、
タイムは1:24:29.978
ここから4分30秒詰めると思うだけで、ゲロ吐きそうです。。。

続いて去年の反省点を振り返ってみると、
・自走入り
・1組前方のトレインに乗り遅れ
・ドライブウェイからのエネルギー不足
どれも対策を取れるものばかりなので、この辺りをしっかり潰して
手堅く1分〜1分30秒カット。

残すは3分。
こればかりは、自分の走力を向上させるしかなさそうです。

とは言え年間52週という少ない時間の中で出来ることをやるだけなので
・長距離重視タイプから90分出し切りタイプへと練習メニューを組み替え。
・心拍85%以上の高強度メニューを週に30分以上。
・1日のタンパク質摂取量は100g以上を目安にプロテインを活用。
・睡眠時間は毎日6時間以上を確保。
・Qちゃん式腹筋で体幹強化。
・ストレッチで柔軟性強化。
などなど、日によって強度を調整しながらランとライドのクロストレーニングを続けています。

正直なところ、1年で3分もタイムが縮むとは思えませんが、
きっちりやり切って、その先へと繋げていこうと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村