2016/05/29

バーガーライド(違

2016-05-29-02.jpg

今日のライドは、このハンバーガーを食べるために走ったようなものでした。

あれは1週間前の事。
GF吉野スーパーロングの試走をやるから一緒に走らへん?とのお誘い。
その時は一旦断りを入れたものの、途中離脱を条件に参加する事にしました。
いざとなればエスケープすればいいし、まあいけるやろ〜と言う軽い気持ちで参加してきました。

結果、スタート直後から息が上がるようなハイペース巡行に加え
ヒルクライムセクションでは足の削りあいという言葉通りの限界クライムに挑戦し、
平坦〜緩斜面では常に千切りあいで、どこのガチ勢やっていうくらいの超高強度ライドに
もみに揉まれて帰ってきました。

それもそのはず、今日のメンツは普段からガチ練しまくりの
レースチームメンバー2名に、大台ヶ原1時間20分切りを目指すクライマー、
ゆっくりライドですよ〜とか言いながらガンガン踏み倒すスピード狂と
何れ劣らぬ猛者揃い。

みんな頭おかしい。
本気でそう思うくらい200kmの山岳コースを序盤からぶっ飛ばすので
GF吉野の試走という本来の目的を忘れそうでした。



そんなハイペースに揉まれて
行者還までで足を使い切ってしまったので、足の郷を前にしてエスケープしましたが、
そこからさらに先に進んだ二人は小雨の降り続ける足の郷ー宇陀ー吉野山と
最後までぶっ飛ばし続けて走りきっていました。
もう異次元すぎて笑うしかありません。

あ、天川村のモーソンでみんなで一緒に行者おにぎりを食べたのだけは
楽しい記憶として鮮明です(笑)

さて、そんな鬼ライドから解放された後に待つのはご褒美です。
当初は宇陀のソフトクリームや御所の豆腐とあれこれ考えていましたが
今回たどり着いたのは、道の駅 ふたかみパーク當麻前にある
ちっこいハンバーガー屋(?)さん。

明らからに後付けで便乗して建てたっぽい小さな小屋で
おっちゃん、おばちゃん二人でやっていました。
メニューはコロッケ、ハンバーガー2種、ソフトクリームと
超シンプルで、迷うことなくミンチカツバーガーをチョイス。

雨と冷たい風で体が少し冷えていたので温かいものをと思って
味には期待していませんでしたが、
メンチカツ、チーズ、粒マスタード、レタス、マヨ
そしてふんわりしっとりバンズでまとめあげられたハンバーガーは
予想以上に美味しくて、大満足でした。

そこからは「ならクル」ルートに騙されたりしながらゆるゆるペースで走り、
家の近くまで帰ってきたところで虹が出ていました。

2016-05-29-03.jpg

走って食べて最後に虹まで付いてきて
楽しい1日でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
2016/05/04

GWの630kmライド

GWで、奈良市〜真庭市〜奈良市と630kmほど走ってきました。

行きは20時間ほど


帰りは12時間ほど


ロングライドをすると大体途中でエネルギー切れを起こすので今回は計画的に行ってきました。
行きも帰りもイーブンペース。グロスで19km/hほどを目安にして、ヒルクライムでは絶対に太ももに負荷をかけない、50kmもしくは2時間ごとに必ず休憩、しんどくなっても即休憩。それに加えて補給もこまめに分けて常にエネルギーに余裕を持たせる。結果、これで体力的にも精神的にも余裕を持って無事に走りきることができました。

今回のライドで一番きつかったのは気温差。
行きの朝来市辺りでは5度前後。ガクガク震えながら走っていたのに、そこからぐんぐん気温は上がり、真庭市に入った辺りでは32度にもなっていました。途中の鳥取辺りでは海岸沿いのコンビニで浮き輪まで売ってるし、空の色も完全に夏そのものでした。湿度が低く風が吹けば気温ほど辛くは感じなかったことが唯一の救いでした。

次にキツかったのが日本海沿岸のリピートヒルクライム。
ルートを引いた時に、高低表に小さな凸凹があるのには気がついていましたが、その前後のヒルクライムに比べるととても小さく気にも留めていませんでした。しかしこれがもう勘弁して!って思うほどにキツかった。。。イーブンペースといえども、上りは上り。じわじわ足を削られて、その辺で寝てしまいたいほど疲れ切ってしまいました。せっかくの高低表を生かし切れなかった経験は次回ライドへの課題となりました。

そんなキツいことが連チャンしている中、ゆっくりと夜が明けていく沿岸道路を走るのは目に新鮮で、気持ちの面では最高でした。海いいよ海!奈良には海がないので、たまに海を眺めるとテンション上がります。水平線に目をやると漁から帰ってくる漁船が見え、走りながら港町の朝が始まっていく様子も楽しめました。

そして行きの締めは津黒高原へ向けたヒルクライム。
序盤はゆるゆるですが、真庭市中和が近づいてくると一気に斜度を上げて10%前後になります。一漕ぎごとにぐんぐん高度を上げて岡山県に入ると長閑な景色が広がり、上りのしんどさも高原の空気と景色に癒されます。

あとは真庭市まで下って1日目終了。

中日は雨をやり過ごしつつ温泉と焼肉で疲れた体をリフレッシュ!
たまにサウナとか入るとめちゃくちゃスッキリしますね!

そして帰路。この日は天気予報で西からの強風に注意なんて予報が出ていました。おお、これにうまく乗れたら帰りはめっちゃ楽なんちゃうん!?という思惑通りに風が吹いて、日の出から出発、そして日があるうちに奈良まで帰ることができました。

兎にも角にも無事に帰ってこれて本当に良かった。
ライド中に多くの事故を見たし、行き交う救急車も本当に多かったです。いつ当事者となるかわからないので、これからも安全第一で自転車を楽しみたいと思いました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村