2017/12/17

8th 奈良マラソン2017 レースレポ6

どうも、みなさまこんにちは。
レースから丸1週間も経つと
記憶が曖昧になってくる40代です。

レースもいよいよ後半戦突入。
妖精さんとお別れしてからはマイペースで刻んでいく走りで
残り距離を縮めて行きました。

まず待ち受けるのは天理から奈良へ向けての登り返し。
ここは一気にエネルギーを消費するので
3km手前でPIT INピーチ味を補給!の予定でしたが、
レース序盤で落っことしています。(´・ω・` )

駄菓子菓子!

前日、たまたま買ったMag-onレモン味が
予備ポケットに入っていたのだった!
カフェイン摂取には少し早いかとも思いましたが、
予想以上に発汗していた事もあり
ミネラル摂取を優先する事にしました。

まずは一口。
Mag-onレモン味、ウマーイ。( ・∇・)
開けにくかったり、中身を絞り出しにくかったりしますが
ランで摂取する分には問題なし。
口にする度に気分もリフレッシュでき、
なかなか良い補給食だと思います。

そんなMag-onをちびちびと舐めている内に
いよいよ登り返しがやってきました。

ここまでくれば、あせらず、飛ばさず。コツコツと。
坂がキッツイのは300mほどなので、
持ちタイムを有効に使って登ります。

そして30km地点を29:12で通過すると
次に待ち受けるのはエアーサロンパス部隊。
ほぼ登りきった辺りで吹きかけてもらえるので
ここまでの走りと登りで疲労が溜まった足に
めっちゃ染みて気持ちええ〜( ´▽`)

エアサロでガスって見える空気の中で
懸命にサポートしてくれる学生さんには
毎年感謝の気持ちでいっぱいになります。
毎年本当にありがとう〜!

ランパンを元に戻し、エアサロガス地帯を抜けると
続いてやってくるのは三輪そうめんエイド。
こちらは熱くないし、ツルっといける一口サイズ。
おろし生姜のトッピングに、飲みやすい出汁で本当に美味しく、
補給食として超有能。わんこ蕎麦よろしく5秒で完食!
ご馳走様でした。♪( ´▽`)

そんなご褒美ゾーンを抜けると
天理とはお別れし、再び奈良へ入ります。

やたら元気いっぱいの男子学生とハイタッチをしながら
山を下りていると、後ろから妖精さんキター。

おお、もう戻ってきたんか、超はえーーー、
また目標にさせて貰おう。と思ったのも束の間、
自分のペースが落ちているのかと思うほどの
ものすごいハイペースで消えた。。。
30kmから本気出すタイプか。。。すげぇ。。。

遥か彼方を飛んでいく妖精さんを見送りつつ
自分の走りを続け、35km地点を28:56で通過。

ここで最後の補給食、PIT IN栄養ドリンク味を摂取。
カフェイン入りでゴールへ向けて集中力を高めてくれるはず!

だったのですが、
今年はあまりカフェイン効果は発揮されませんでした。
去年は1ヶ月のカフェイン抜きでネガティブスプリットが決まったので
カフェイン効果に期待していましたが、
カフェイン抜き5日じゃ意味なかった模様。
自分の体のコントロールもまだまだ練習が必要やな〜と反省しました。

ここまでくると、気になる残り距離とゴールタイム。
心拍計を時刻表示に変えてチェックすると、
ひょっとして、グロスでギリギリサブ4行けるんちゃうん。。
これ、頑張らんと、また去年のように無になるんちゃうん。。
うわーん。そんなんアカン!
また1年同じ気持ちで走るのは耐えられへん!
様々な思いが一気に吹き出してきました。

この時!沿道から
シカ頑張れー。
シカ頑張れー。
おおお、ここにきて声援の後押しキターーーー!

バイキンマンの姿も妖精さんの姿もありません。
メジャーキャラクターがいないとなれば
鹿帽子にヘイトが集中するのは自然の理。

衝動買いしといてよかった。。。
2500円もしたけど。

ちなみに500円でナンバーカードに5文字入れてもらう方が
効果は抜群な模様。

ありがたい声援を受けながら
残り7km、6km、5km、、、と来たところで
サブ4のペースランナー率いる大集団がキター。

これに乗れば、グロスでサブ4は確実。
後ろに混ぜてもらおう!と思いましたが、
ちょ、、、ペース速くね?サブ4ちゃうんちゃう?
併走したのは一瞬で、あっという間に視界から遠ざかっていきました。

あまりの出来事にショックを受けましたが、
大丈夫や、、、足は痛くないし、まだ行ける。
最後の登りまで5:40/km以内でまとめて行くぞ。

心拍を設定ゾーン内に抑えて走り続け、あと2km、、1km、、、
ここでリミッター解除!ラスト坂を一気に駆け上がり、
ならでんフィールドに入ったところで
サブ4まであと2分で〜すの場内アナウンスが聞こえて来ました。

外周を少し回ってからフィールド内に入り、
トラックを走る。
あと100m、、、
ゴールゲートはもう目の前。





その瞬間は1年越しの思いが吹き出し、
ちょっと泣いた。

スポーツをやっていて泣く事はそうそう無いと思いますが、
マラソンはこれがあるからやめられません。
限界まで出し切って、きっと脳汁ドバドバ溢れているんだと思います。

記録証を発行してもらい、改めて見ても
グロスでサブ4。。。間違いない。。。
やった!やったぜ!

詳細な記録を見てみると、

グロスタイム3:59:17
ネットタイム3:55:43
男子総合2309位
40歳代1041位

40歳代でもっと元気な人がまだこんなに居てはる。。。
俺もまだまだイケるな!と、
脳汁ついでに根拠のない自信まで湧いてきました。

元気に走れる内はまだまだ走り続けて、
また来年も奈良マラソンを走ろうと思います。

ボランティアスタッフさん、沿道の応援のみなさん、
バイキンマンと妖精さん、
関わった全ての方に感謝しつつ
長々と書いてきた奈良マラソンレースレポも
これにて終了です。
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2017/12/16

8th 奈良マラソン2017 レースレポ5

今回はいよいよ中盤戦、
全長約5kmの高速区間に入ります。

沿道には老人ホームから総出で応援してくださっている方々や
ワケンロー!なフトマルご主人、
ボランティアスタッフさんや、ご近所の方々の姿も見え、
みなさん大きな声援を送ってくださっています。

バイキンマン頑張れー!

バイキンマンナイスラン!

バイキンマン行け行けー!


、、、


バイキンマン大人気w
横を見ると全身黒づくめの上、手作りと思わしき
頭部を完全に覆うバイキンヘッドのランナーが走っていました。

ちょ、その格好でここまで走ってきたんかいっ!
バイキンマンナイスラン!

他にも、我らが奥山朝練ズのsenさんも
私設エイドを出して応援してくれていました。
今年はちょうどこのあたりで尿意が湧き上がってきていたので
奈良の美味しい水とともにトイレも借りて超スッキリ!
トイレロスを1分程度に抑える事ができました♪( ´▽`)
senさんありがとー!

そしてレースに復帰するとバイキンマンの姿は完全に消えていた。。。
すげーぜバイキンマン。超速い。

ここから周囲の流れに乗ってペースを上げていこうとしましたが
なかなか足の合うランナーが見つからず
一人抜き、二人抜き、、、としばらく単独走が続き、
12km過ぎ辺りでPIT INピーチ味をチビチビやっていると
ほぼ同じペースで走る黄色い妖精さん降臨!

こちらの妖精さん、黄色のウェアに蝶々の羽をあしらった姿で
沿道からの声援にも華麗に応えながら快走されていました。
最初は気にもとめていませんでしたが、
とにかく目立つ。そしてブレのないナイスペースという事もあり
しばらく併走する内にペーサーとして目標にするようになりました。

そして15kmのラップは…

27:39!

トイレタイムを1分に抑えられたのでなかなかの快走。
想定5:25/kmのところを実質5;15/kmくらいで走れていたと思います。
そしてここからが序盤の山場、天理入りの登りです。

距離は3km程度ですが、その間に64m程度一気に駆け上がります。
いつもはペースを抑える場面ですが、
今日は黄色の妖精さんが前を引いてくれているので
ペース、、、落ちねぇw

登りの序盤にある公式エイドでバナナひとかじりと給水を済ませ、
追いかけようとして一歩踏み込んだその瞬間!

足裏つったーーー(´・ω・` )

幸いにも軽度の足つりですぐに回復しましたが
危ないところやったでぇ。。。

その後も妖精さんに引っ張られるようにして走り、
今ノ葉狂志郎さんとハイタッチを交わし
やたら元気な男子学生の声援にも後押しされながら
ガシガシ登って、いよいよハーフの通過です。

通過タイムはグロスで1:58:46

ここにはいつも大きな計測時計を置いてくれているので
そのタイムが目に飛び込んできた時には
グロスで2時間を切れている事にホット一安心しました。

しかし、後半のアップダウンを考えると
今の持ちタイムではグロスでサブ4はちょっと届かへんな。。
というのが正直なところ。

やれるだけやるしかねぇ。

そんな事を思いながら天理市へ向けての下り区間に入ると
妖精さん爆走w 下りを攻める攻める。
小柄な体で飛ぶように駆け下りて行く後姿を追いますが
足へのダメージが結構キます。

必死の追走を続ける内に
ああ、俺は今チンクルや。。。ちょっとゼルダっぽいな。
などと割とどうでもいい事が脳裏に浮かんできました。

これが、、、ランナーズ、ハイ、、!?(違います)

と、少しの間あちら側へ行っている間に天理市へ到着!

やっと坂が終わった、、、ように見えて、
ここ天理市は坂の街。
地味なアップダウンが終始続きます。

そして沿道からの声援は妖精さん一色。

チョウチョさん頑張れー。
妖精やー。
天使やー。
ティンカーベルやー。

めっちゃマルチなコスプレやな。。。
俺も、来年はコスプレするか。(くわっ)

真面目な話、コスプレランナーさんに対する声援半端ないです。
見られる以上、下手な走りはできないし、
声援を受ける事で気持ち的にもリフレッシュできます。
メリットしかねぇ。。。(なお走りにくい模様)

色々な考えが過ぎる中で25km地点も無事通過し
ラップは26:18と、妖精さんのおかげで
この日の最速をマークしていました。

そんな頼りになる妖精さんとも遂に別れの時がやってきました。
そこは天理市のふるまいぜんざい。
甘モンを補給しておきたいところでしたが、
熱いぜんざいを冷まして食べているほどの余裕はないと判断。

が、妖精さんは躊躇なくぜんざいコーナーへピットイン!
ここまで本当にありがとうございました。
心の中でそっと感謝し、折り返しました。

そしてレースは後半戦へと続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2017/12/15

8th 奈良マラソン2017 レースレポ5

前回、やっとスタートラインを越えたレースレポ。
序盤から補給食を失うというトラブルに見舞われましたが、
2km地点を過ぎようとした所で更なるトラブルが襲ってきました。

うぅっ。スネが痛い。。。

練習でも滅多に出ない(1年くらい出てない)
シンスプリントキター。
両足ともスネの筋肉がこわばったような感覚になり、
一歩一歩が地味に痛いやつです(´・ω・` )

やはり本番は何が起こるか分かりません。
トレーニングを積んで、準備も入念に行い、
体調管理に細心の注意を払っていたとしても
あれよあれよという間に想定外の状況へと追い込まれてしまうものです。
やり直しの効かない1日がこんなスタートになったとしても
それもレースの面白さだと思います。

さぁ、気を取り直して!
まずは最初のエイドで手堅くVAAMを一口飲んで、
折り返しの5kmでラップチェック!

26:49

想定が27:30だったので上々のタイムキター。
前半から積極的に前にでる作戦が決まり、
後半の持ちタイムに余裕が生まれました。
ここまで、ひょっとして、今日は調子いいのか?
と錯覚するくらい楽に走れています。
(スネは痛いけど)

そしてこの後すぐの7kmのエイドでは
水を一口飲み、飴があったのでそれを一掴み頂きました。

この後の8km地点から大仏殿前までの約2kmは最初の登り区間となり
少しでも糖分とミネラルを補給しておきたかったので
早速その飴を一つ口へ入れると、、、

特濃ミルク飴やないかーい!

ここまで順調に走り、発汗も始まっていたので
ここは塩飴やろ、と思っていただけに本気で驚きました。
周りのランナーを見ても動揺が広がっていくのが分かります。

え、なんで?ミルク飴???

それでも糖分には変わりないので
とけず砕けずなミルク飴でほっぺたを膨らませたまま
最初の2kmの登り区間を駆け上がり10kmのラップチェック!

27:14

強気な走りで行けてる行けてる!
登りを挟んでもそれほど大きくラップを落とさない走りができている事と
ここ2ヶ月ほど悩まされ続けてきた右足の痛みが全く出ていなかったので
根拠のない自信が湧き、気分も上々となりました。
簡単だな俺。

この辺りから高畑を抜けるまでは10kmのランナーとコースを共有するので
しばらく思うように走れないのですが、気持ちに余裕が生まれたこともあり
地道に刻んで走る事ができました。

が!

ここで後ろから押し退けさせられるトラブル発生!
赤いキャップに赤いポンポン付けたおっさんランナーが
強引な割り込み、押し込みしといて一言も謝らずハンドサインも出さず
次々と前に割り込んでいく。。。
ほんま危ないし、あんなんランナーちゃうわ。。。

ふぅ。転倒しなくてよかった。

そんな事があった大渋滞も、高畑を抜けるとコースが広がり
やっとマイペースで走れる余裕が生まれてきました。

このあたりから気温がじわじわと上がり始め、
給水がキモになるなと思い、第3給水所でもVAAMを一口。
あと、ここにも飴がありましたが、やっぱり特濃ミルク飴だったので
華麗にスルー。まだほっぺた膨らんでるし。。。

そしてやってきました高速区間。
コースはここから15km地点までは奈良マラソン一の緩い下り&ストレート。
ここでしっかりタイムを稼いでおくのが今回のメインプランです。

さぁ、ここを快調に走る事が出来るのか!?
次回は天理へ向けて編!
またまた続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2017/12/14

8th 奈良マラソン2017 レースレポ4

珍しく複数回に分けて書き進めている
奈良マラソンのレースレポですが、今回、やっとスタートします。

さあ、時刻は8時45分となり、
シューレースのバランスチェックをしてから、
今回のスタートブロックDへ整列しました。

申請タイム3:45でD、去年は4:00でDやったので
まぁ、いつも通りといえばいつも通り。
仮設トイレから10秒で待機列に入れる絶好のロケーションです。

位置どりは後方中央で、ペンギンよろしく外気からの冷えを防ぐ作戦。
それに加えてカイロ、ゴミ袋、簡易防寒カッパと身につけていたので
ボディコアの体温は維持出来ていました。

そういえば久しぶりにカイロを使って驚いたのですが、
薄い!軽い!すぐあったかい!
薄手のシャツに貼っても引っ張られる感覚がほとんど無い!すごい!
結局レースが終了して、家で着替えるまで貼りっぱなしでした。

そんな待機列をいかに快適に過ごすかに心血を注いでいる頃、
県知事や市長、ゲストの挨拶がサクサクと進み、
時刻は9時!見えない花火が打ち上げられ、いよいよレーススタートです。

まずは集団がもっさり動き始めたところで簡易防寒カッパを脱ぎ、
通路右側へ設置されている衣類回収カゴへ放り込みました。
続いてRunkeeperをログ取り用に起動。音声はOFF。
心拍センサーのゾーン設定をE3にして、スタートゲート通過と同時にON!

ここまでで3分34秒。

グロスでサブ4を狙うには、これを取り返す走りが必要。
今回のレースペース設定は心拍ゾーンE3以上に入らないようにしつつ
下りと平坦が5:15〜5:25、上りは6:00まで落としてOK。
トータルで3時間55分辺りを想定していたので、
ギリギリ駆け込めそうな感じです。

後になってこんな風に書いていますが、
実はグロスでサブ4を狙う気は、この時、全くありませんでした。

そして、スタートゲート通過と同時に一斉にペースを上げ、、、
上げないランナー(´・ω・` )
スタート直後の大渋滞とは言え、ちょっと遅すぎやしませんかね。。。

体感で5:50位だったので、これはあかんやろ。。。と思い、
ハンドサインと、声かけをしながら
空きスペースを見つけては抜いていきました。

そして間も無く最初の1km地点という所で最初のトラブル発生!
俺の、、俺の大切な補給食が1つ、ぽーーんと飛び出しおった!
スタート直後の大集団の中で止まるのは危険と判断し、
そのまま走り続けましたが、ああ、さようならPIT IN ピーチ味。

このトラブルで170kcalとカリウムの補給1回分を丸々失ってしまったので
急遽補給作戦変更です。
とはいえ、走りながら複雑な事を考える事も出来ないので、

全エイドで補給や!

という雑な作戦に出る事にしました。
公式エイドで提供されているのは水、VAAM、チョコ、飴、塩グミと
必要なものは十分な量が提供されているので
常にカロリー摂取しとけばなんとかなるやろの精神です。

そして最初の1kmを5:17くらいで通過。
大渋滞の中でもサブ4ペースを大きく上回った事に驚きつつ
ほっと一安心したのをはっきりと覚えています。

またまた続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2017/12/13

8th 奈良マラソン2017 レースレポ3

さあ、奈良マラソン2017レースレポも3回目となりましたが
まだレーススタートしていません。
そろそろ書かな綺麗さっぱり忘れてまいそうです。・:*+.\(( °ω° ))/.:+

が、今回は短めに愛用の補給食を紹介したいと思います。

SAVAS PIT IN ピーチ味
ピーチ、、、なのか?と思う味だけれど、比較的クセがなくお気に入りです。PIT INシリーズ全てに言えることですが、ジェルの粘度が高いので走りながら摂取する際は複数回に分けてちびちび飲むと良いと思います。


SAVAS PIT IN 栄養ドリンク味
お味の方は、、、リポDとか、ああいう系統で慣れればまぁまぁイケます。特徴としてはPIT INシリーズ中、唯一のカフェイン入りで、レース後半の強い味方。


SUPER VAAM 200mlボトル缶
ランナーの皆さまにはすっかりお馴染み(?)のVAAMシリーズ。正直なトコロこれで体脂肪が効率よく燃えるとかないわーと思っていますが、プラシーボだろうが、使えるものは全て使っとけの精神です。YES!合法ドーピング。これ系の中ではかなり美味しいと思います。チューハイにしてもイケそうです。


Mag-on グレープフルーツ味
足つりマンの強い味方。レース前日〜当日〜レース中と摂取タイミングも自由自在。発汗量や自身の体調に合わせてどうぞ。割とカロリーもあるのでサブ補給食としてもイケル!


Mag-on レモン味
最近追加された新フレーバー。ピリッとした味わいで気分もリフレッシュ。こちらはカフェイン入りなのでレース後半用。汗で流れ出すミネラル補給の為にも複数回摂取しておきたい。


ブドウ糖
1粒あたりのカロリーは無いに等しいですが、血糖値の低下を防ぐ強い味方。脳を騙して走り抜け!今回は6粒ポケットに忍ばせておいて、レース中に5粒摂取しました。


番外編
amino VAITAL パーフェクトエネルギー
パワーが落ちたらこいつを一気飲みだ!15分で効果を発揮して15分だけバーストがかかるぞ!ラストスパートにも持ってこいだ!但し、地味に重くかさばる為、今回は未使用。


と、今回はここまで。
次回はいよいよレーススタート編。。?

続く。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。